神戸市灘区の横幕鍼灸院は、どこへ行っても良くならない痛み・めまい・耳鳴り・難聴・不妊症・自律神経失調症・緑内障等の症状を専門に鍼灸治療致します。

〒657-0051 兵庫県神戸市灘区八幡町2-10-16 サンビルダー六甲山の手1F

アクセス:阪急電鉄六甲駅より徒歩2分

完全予約制 まずはお電話ください

078-891-3590

お電話によるご予約受付は、年末年始・臨時休診を除き、9:00~18:00にて毎日受け付けております。

坐骨神経痛を治すために

坐骨神経痛を治すために

坐骨神経痛の症状・原因・治療

坐骨神経痛は、坐骨神経という腰や両足にかけて伸びる神経の周辺で起こる痛みの症状をいいます。

軽い腰痛から始まり、お尻や太もも、ふくらはぎや足先に至る下半身の広範囲にまで症状が拡散することもあります。

痛みのほかに、しびれや麻痺、それによる歩行障害といった行動に係わる症状が出現します。原因がすぐにわかる場合と、特定できないこともあります。

また年齢が若い方と、高齢の方とでは、引き起こす原因も異なってきます。

坐骨神経痛を治すためには、坐骨神経痛の症状・原因・治療について知ることが大切です。

このページでは、坐骨神経痛を治したい方のために、坐骨神経痛の症状・原因・治療について詳しく説明しております。

【目次】

  1. 坐骨神経痛とは
  2. 坐骨神経痛の症状
  3. 坐骨神経痛の原因
  4. 坐骨神経痛の治療

1.坐骨神経痛とは

坐骨神経痛とは病名でなく、坐骨神経を圧迫することで生じる痛みやしびれ全般を指していいます。

身体の中心にあり支えでもある背骨や、それに沿ってある神経は、大切な役割を果たしています。しかし負担の多い部位でもあります。

仕事で腰を使う、または座りっぱなし、同じ姿勢のままでいなければならないなど、腰や下半身を酷使する方は、坐骨神経痛になりやすいリスクが高くなります。

また関節の硬化や、筋力の低下も坐骨神経痛の原因ですが、それらは加齢にともなうものです。

坐骨神経痛になることで行動が制限されるあるいは高齢となった時に介護が必要となることは、できるかぎり避けたいものです。

日常生活で気をつけること、予防できることは積極的に行いたいものです。

2.坐骨神経痛の症状

坐骨神経痛の症状は、何となく感じる違和感から歩行もできないほどの鋭い痛みまで、さまざまです。

症状の出る部位で多いのは、腰まわりやお尻、太ももが中心で、ふくらはぎやすね、足の裏というように、下半身の一部から広範囲にまで及ぶこともあります。

痛みの程度も段階的で、軽い痛みやしびれ、またズキズキする鋭い痛みや歩行が困難になるほどの激痛まで、人それぞれです。

また痛いわけではなく、熱をもった感じ逆に冷たい、力が入らない、足の裏では皮膚が厚ぼったくなる感覚などと、いずれも不快なものです。

3.坐骨神経痛の原因

画像見出し

坐骨神経痛の原因には、具体的な疾患が背後にあります。50歳代以降で発症しやすい「腰部脊柱管狭窄(ようぶせきちゅうかんきょうさく)」は、そのひとつです。

腰のあたりで狭くなった脊柱管が神経を圧迫することで痛みや麻痺が出現します。

若い年代の方で多いのは「腰椎椎間板ヘルニア」です。背骨のパーツ間でクッションの役目を果たす椎間板には、柔らかいゼリー状の髄核(ずいかく)というものがあります。

何らかの圧力により髄核がはみ出し、脊柱管内の神経を圧迫し、坐骨神経痛の原因となります。

アクシデントによる外傷や過度なスポーツトレーニングなども、坐骨神経痛の原因となります。お尻の奥にある筋肉を梨状筋(りじょうきん)といいますが、その部分が圧迫されると痛みやしびれが起こる場合があります。梨状筋症候群という名称がついています。

また骨盤内や脊椎の部位で炎症が起こる、あるいはがん細胞が増殖しているなどの原因によって、坐骨神経痛が生じているケースもあります。

4.坐骨神経痛の治療

坐骨神経痛の治療は、痛みがひどい場合は最初に緩和治療を行います。

根本的な原因となっている疾患の治療をするのも大切ですが、まずは苦痛を取り除くことが肝心です。痛みそのものが、精神的にダメージを与えていることが多いのです。

患部に直接アプローチする方法として、痛みをなくす、筋肉をほぐす、血流の改善のために血管を拡げる、といったことを行います。

内服薬など薬物を適用するほかに、ペインクリニックや整形外科などで局所麻酔をする神経ブロック療法というのがあります。

患部の筋肉付近を鍛える、骨格の位置を元に戻すなどのマッサージやリハビリテーションを行う理学療法も有効です。正しい方法を指導してもらえば、無理のない範囲でご自分だけで行うことも可能です。

脊柱管狭窄で、薬剤やリハビリテーションでの効果が薄い場合に、脊髄あたりに電極を埋め込むことで刺激を与える「脊髄刺激療法」もあります。脳に電気信号を送ることで、痛みの感覚を取り除きます。

坐骨神経痛の症状によっては、位置的に内臓の直腸や膀胱が近いため、外科手術を施すこともあります。ただし切開手術はさまざまなリスクをともないます。別の療法がまず優先され、外科的療法は最終的な手段とされています。

坐骨神経痛が起こるきっかけはケースバイケースです。肥満を解消する、あるいは生活の習慣を見直すだけで予防となる場合もあります。我流でダイエットやストレッチをするのでなく、専門家に指導してもらうのが得策です。

座った時の姿勢に気をつける、血流を悪化させないよう冷えを防ぐ、適度な運動を日課にするなど、できることから実施しましょう。坐骨神経痛の症状が現われても、原因を見つけ、しっかりと治療をすれば坐骨神経痛は良くなる病気です。どうぞあきらめないでください。

ご予約・お問合せはこちらから

全国から患者さんが来院される

横幕鍼灸院

当院は完全予約制です。
こちらにお電話の上、ご予約下さい。
お電話によるご予約受付は、年末年始・臨時休診を除き、9:00~18:00にて毎日受け付けております。

078-891-3590

住所

657-0051 兵庫県神戸市灘区八幡町2-10-16
サンビルダー六甲山の手1F
阪急六甲駅徒歩2分

診察時間

午前   9:00~13:00
午後 14:00~17:00

休診日

水曜日・木曜日

診察時間
9:00-13:00××
14:00-17:00×××

土日も診察しております。
研究・講義により、臨時休業する場合があります。

サイト内検索はこちらから

ご予約・お問合せはこちら

当院は完全予約制です

078-891-3590

お電話によるご予約受付は、年末年始・臨時休診を除き、9:00~18:00にて毎日受け付けております。

スタッフ紹介

スタッフ紹介

横幕鍼灸院

〒657-0051 兵庫県神戸市灘区八幡町2-10-16
サンビルダー六甲山の手1F
阪急六甲駅徒歩2分

ご不明な点はお気軽にご相談ください。

医院概要はこちら

当院の理念はこちら

医院のご案内

赤枠=休診日
土曜日・日曜日も診察しています。
お電話によるご予約受付は、年末年始・臨時休診を除き、9:00~18:00にて毎日受け付けております。

当院は完全予約制です

078-891-3590

診療時間

 
9:00~13:00
14:00~17:00

土曜日・日曜日も診察しています。