神戸市灘区の横幕鍼灸院は、どこへ行っても良くならない痛み・めまい・耳鳴り・難聴・不妊症・自律神経失調症・緑内障等の症状を専門に鍼灸治療致します。

〒657-0051 兵庫県神戸市灘区八幡町2-10-16 サンビルダー六甲山の手1F

アクセス:阪急電鉄六甲駅より徒歩2分

完全予約制 まずはお電話ください

078-891-3590

お電話によるご予約受付は、年末年始・臨時休診を除き、9:00~18:00にて毎日受け付けております。

顔面神経麻痺を治すために

顔面神経麻痺・ベル麻痺を治すために

顔面神経麻痺・ベル麻痺の症状・原因・治療

top_yokomkau_mo01_01ss.jpg

顔面神経麻痺・ベル麻痺は、顔の表情筋と呼ばれる筋肉が、何らかの原因により動かなくなる病気です。

  • まぶたが閉じない
  • 片方の口がゆがむ
  • 口笛が吹けない

等の様々な症状がおこります。顔のトラブルなので、人前に出るのがはばかれるなどの大きな不安が伴う方も多いです。

また、精神的な負担も大きく、うつ病に似た症状が出る方もおられます。これをお読みのあなたも、そのお一人かと思います。病院では、薬による治療を行います。通常は、2~3週間で回復します。しかし、時間が経過しても、回復が芳しくない方が多いのも事実です。

顔面神経麻痺・ベル麻痺は大変つらい病気です。しかし、顔面神経麻痺・ベル麻痺について知ることは大切です。ここでは、顔面神経麻痺・ベル麻痺の症状・原因・治療について解説しております。大きな不安のある顔面神経麻痺・ベル麻痺ですが、原因を見つけ、しっかりと治療をすれば治る病気です。

横幕胤和

1.まずは、顔面神経麻痺・ベル麻痺について知りましょう

顔面麻痺とは、ある日突然顔半分、もしくは一部分が思うように動かせなくなる病気です。顔面神経と呼ばれる顔を動かす神経が、何らかの原因により麻痺します。

多いのは、目、口、鼻周辺の筋肉が動かなくなり、片方の口が下がる、水が口からこぼれる、口笛が吹けないなどの症状がでます。また、容貌の関わることなので、多大なストレスがかかります。

2.初期治療が大切です

治療はできる限り早く行う必要があります。遅くなればなるほど、治りにくくなります。

2~3ヶ月過ぎても回復の兆しの見えない場合、手術による治療も検討しなくてはなりません。いずれにしましても、顔面神経麻痺・ベル麻痺の治療は、早期の治療が重要です。

3.顔面神経麻痺・ベル麻痺の症状

顔面神経麻痺・ベル麻痺は、片方側に起こります。これは、障害を受けた神経の範囲によるものです。

このため、

  • 顔の半分が思うように動かない
  • 目を閉じることができない
  • 唇の端が垂れ下がる
  • 口から水がこぼれる
  • 口笛を吹くことができない

などの症状が出ます。また、涙が出にくくなる、味覚が悪くなるなどの症状もあわせて出やすいです。面神経麻痺・ベル麻痺は、容貌に関わることなので精神的なストレスが非常に大きく、うつに似た症状も起こります。

4.顔面神経麻痺・ベル麻痺の原因

表情筋

顔面神経麻痺・ベル麻痺の原因は、顔面神経と呼ばれる顔の筋肉を動かす神経が、何らかの原因で障害を受けたことによります。多くは、ウィルスなどによる炎症の影響です。

肉は、神経から連絡を受けて動きます。神経は電話線のようなものなので、神経が障害を受けると筋肉が動かなくなるのです。この結果、表情筋と呼ばれる表情を作る筋肉が思うように動かなくなります。

一番多いのは、ベル麻痺と呼ばれる麻痺です。これは、突然起こるもので、ウィルスなどにより、神経が炎症を起こした事が原因と考えられますまた、ヘルペスウィルス・中耳炎の影響などにより起こることもあります。風邪などひいた後になられる方が多いです。

5.顔面神経麻痺・ベル麻痺の治療

ウィルス性の麻痺などには、ステロイド剤を用います。ステロイド剤は、炎症を抑える効果が強いので、急性の場合に用います。

ヘルペスウィルスが原因の場合は、抗ウィルス薬を用いて治療を行います。回復には、約1ヶ月前後かかる事が多いす。思ったより時間が必要なので、焦らないことが大切です。

6.治りにくい顔面神経麻痺・ベル麻痺とは?

問題なのは、薬で治らない顔面神経麻痺・ベル麻痺です。先程も申しましたが、2~3ヶ月しても回復しない場合があります。この様な場合、手術を行うことがあります。炎症などによる、神経の障害が非常に強い場合です。

麻痺状態が、長期に続きますと顔を動かす表情筋と呼ばれる筋肉が弱くなってきます筋肉は、長期間に渡って動かないと、萎縮していきます。この結果、さらに麻痺の症状が進行しますこの事は、顔面神経麻痺・ベル麻痺でお困りの方は、是非考えて欲しい問題です。

7.当院の顔面神経麻痺・ベル麻痺の鍼灸治療について

当院に来られる顔面神経麻痺・ベル麻痺でお困りの方は、病院にて様々な治療を行ったが、治らなかった方がほとんどです。初期においては病院での治療が大切です。しかし、改善が思わしくない場合は、別の原因・治療を検討されます。

当院の鍼灸治療は、顔面神経麻痺・ベル麻痺の改善を行います。これには、理由があります。

  • 神経の改善をうながす
  • 筋肉の回復をうながす
  • 免疫力の改善を行う


これらは、顔面神経麻痺・ベル麻痺の改善に大切な事です。

7-1.神経の改善をうながす

顔面神経麻痺・ベル麻痺は、神経の状態が悪くなるために起こります。大きな原因としては、炎症などにより神経の血流状態が悪くなる事です。血液は、神経に栄養分を与えます。まずは、神経の血流状態を変えることが最も大切なことです。鍼灸治療は、血管拡張作用と呼ばれる血流改善効果が高いです。神経の血流状態を変える事により、神経の働きを改善します。

7-2.筋肉の回復をうながす

鍼灸治療の大きな特徴に、筋力の回復があります。顔面神経麻痺・ベル麻痺の場合、筋肉が動きにくい状態が続きます。このため、徐々に筋力が落ちていき、さらに動きにくくなるという悪循環になります。鍼灸治療は、筋力の回復には大きな力となります。運動選手が、リハビリに用いることからも、わかると思います。筋力の回復は、顔面神経麻痺・ベル麻痺の治療には特に必要です。

7-3.免疫力の改善を行う

免疫力の改善は、顔面神経麻痺・ベル麻痺においては、根本的な問題です。顔面神経麻痺・ベル麻痺の大きな原因は、ウィルスなどにより神経が障害を受けることです。やはり、疲れやストレスなどにより、免疫力が低下した状態であれば、改善は遅くなるばかりか、再発も考えられます。

顔面神経麻痺・ベル麻痺において、免疫力を上げることは根本的な治療と言えます。当院の鍼灸治療は、薬を使わず、副作用なく免疫力を上げることにより、顔面神経麻痺・ベル麻痺を良くします。

顔面神経麻痺・ベル麻痺でお困りの方は、本当につらいと思います。特に、容貌の問題となるため、人前に出るのを避けたくなるなど精神的な負担も大きいです。

当院に来られる方も、当初は同じ様な状態ですが、症状が改善するにつれて、明るい表情へと戻っていきます。

顔面神経麻痺・ベル麻痺に大切なのは、出来る限り早く治療を行うこと。仮に、時間が過ぎていたとしてもあきらめないことです。

顔面神経麻痺・ベル麻痺は、原因をみつけ、しっかりと治療すれば良くなる病気です。どうぞあきらめないでください。

 

ご予約・お問合せはこちらから

全国から患者さんが来院される

横幕鍼灸院

当院は完全予約制です。
こちらにお電話の上、ご予約下さい。
お電話によるご予約受付は、年末年始・臨時休診を除き、9:00~18:00にて毎日受け付けております。

078-891-3590

住所

657-0051 兵庫県神戸市灘区八幡町2-10-16
サンビルダー六甲山の手1F
阪急六甲駅徒歩2分

診察時間

午前   9:00~13:00
午後 14:00~17:00

休診日

水曜日・木曜日

診察時間
9:00-13:00××
14:00-17:00×××

土日も診察しております。
研究・講義により、臨時休業する場合があります。

サイト内検索はこちらから

ご予約・お問合せはこちら

当院は完全予約制です

078-891-3590

お電話によるご予約受付は、年末年始・臨時休診を除き、9:00~18:00にて毎日受け付けております。

スタッフ紹介

スタッフ紹介

横幕鍼灸院

〒657-0051 兵庫県神戸市灘区八幡町2-10-16
サンビルダー六甲山の手1F
阪急六甲駅徒歩2分

ご不明な点はお気軽にご相談ください。

医院概要はこちら

当院の理念はこちら

医院のご案内

赤枠=休診日
土曜日・日曜日も診察しています。
お電話によるご予約受付は、年末年始・臨時休診を除き、9:00~18:00にて毎日受け付けております。

当院は完全予約制です

078-891-3590

診療時間

 
9:00~13:00
14:00~17:00

土曜日・日曜日も診察しています。