神戸市灘区の横幕鍼灸院は、どこへ行っても良くならない痛み・めまい・耳鳴り・難聴・不妊症・自律神経失調症・緑内障等の症状を専門に鍼灸治療致します。

〒657-0051 兵庫県神戸市灘区八幡町2-10-16 サンビルダー六甲山の手1F

アクセス:阪急電鉄六甲駅より徒歩2分

完全予約制 まずはお電話ください

078-891-3590

お電話によるご予約受付は、年末年始・臨時休診を除き、9:00~18:00にて毎日受け付けております。

異痛症を治すために

異痛症の症状・原因・治療

異痛症とは、普段なら痛みを感じないような刺激が原因で、体の痛み、しびれ、不快感などの症状がおこる病気です。別名で「アロディニア」とも呼ばれます。

異痛症は、片頭痛をお持ちの方にもっとも多く見られます。 

全身のいろいろなところに症状があらわれることが特徴で、ほんの少しの刺激でも痛みが強いことも多いのですが、痛みの感じ方は個人差があり、目に見えるものではないので、まわりの方に理解してもらえず、おひとりでつらさを抱えて、お悩み方もいらっしゃると思います。 

異痛症を治すためには、異痛症について知ることが大切です。このページでは、異痛症でお困りの方のために、異痛症とはどういうものか、また原因・症状・片頭痛との関係、治療や予防について、詳しく説明しております。

 

【目次】

  1. 異痛症とは
  2. 異痛症の症状
  3. 異痛症と片頭痛との関係
  4. 異痛症の治療
  5. 異痛症の予防

1.異痛症とは?

異痛症とは、通常では気にならないような、圧迫、接触、温度などがきっかけとなり、体の痛みや不快感が起こる感覚の異常のことです。

異痛症は、ケガや病気などさまざまな原因によって、神経が過剰に反応して痛みを起こす、神経障害性疼痛(しんけいしょうがいせいとうつう)の一つと考えられています。 

異痛症は、なんらかの原因にたいして、神経が過敏に反応することで起こります。

例えば、なにかがからだに触れたときは「触覚(しょっかく)」が働いて、触られたと感じます。しかし、異痛症の場合は「痛覚(つうかく)」が働いて痛いと感じてしまうようになり、刺激を感じる感覚がちがうものになってしまいます。 

異痛症の引き金となる原因には

  • 片頭痛
  • 事故やケガによる神経損傷
  • 帯状疱疹後神経痛(たいじょうほうしんごしんけいつう)

などがあります。 

ケガや病気がよくなっても痛みだけが残ったり、時間がたっても痛みが続いたりすることなどがあれば、異痛症の可能性があると考えられます。

2.異痛症の症状

異痛症の症状は、あらわれる部分によって「頭部アロディニア」と「頭蓋外アロディニア」の2種類に大きく分かれます。 

(1)頭部アロディニア

頭部アロディニアとは、頭の神経が過敏に働いてしまう感覚の異常です。

症状は、頭の近くにあらわれます。片頭痛をお持ちの方に起こる異痛症は、頭部アロディニアの症状が多く見られます。 

<具体的な症状>

  • 髪の毛を結んでいる部分やブラッシングをすると痛みを感じる
  • 髪の毛が顔に触れると不快に感じる
  • メガネやイヤリングなどが不快に感じる
  • 頭痛がある部分に枕があたると痛くて寝られない
  • 頭に風があたると痛い
  • 強い光を感じると頭痛がひどくなる 

(2)頭蓋外アロディニア 

頭蓋外アロディニアとは、頭以外の部分で感覚の異常が起こります。症状は頭以外であらわれますが、原因は脳が敏感になることで、症状の起こる範囲が広がっていると考えられています。 

<具体的な症状>

  • 手足のしびれやピリピリ感がある
  • 腕時計、アクセサリー、ベルトをつけると不快感がある
  • 毛布や掛け布団が体にかかると不快で寝られない
  • 気温や気圧の変化で頭痛などの体調不良が起こる 

異痛症の症状がおこる刺激となるもので、アクセサリーやベルト、髪などはわかりやすいですが、目に見えないような気温や気圧、湿度などの天気や環境の変化にも敏感に反応することもあるので、原因不明の体調不良に悩む方も少なくありません。

3.異痛症と片頭痛との関係

▲クリックして画像を拡大

片頭痛でお困りの方の約7割が、異痛症の症状を経験しているといわれるほど、2つの病気には深い関係があります。 

片頭痛のおもな症状は

  • 頭に脈を打つようなズキズキした痛み
  • 痛みは片側に起こることが多いが、まれに両側が痛むこともある
  • 頭痛は数時間~数日続くこともある

などです。 

片頭痛がおきるしくみは、頭のなかの血管が拡張したことで、まわりにある神経が圧迫されて、炎症がひろがることで頭痛がおこります。 

片頭痛の原因は、ストレス、自律神経やホルモンバランスの乱れなど、さまざまな原因が考えられていますが、そのなかの1つに、自律神経を調整する働きなどがある脳内伝達物質のセロトニンの分泌量の変化が、片頭痛と大きくかかわっていると言われています。 

片頭痛によって、頭の神経が圧迫されておこる炎症が、顔の感覚をコントロールする三叉神経(さんさしんけい)にまで広がると、視覚、嗅覚、触覚などが刺激を受けて敏感になるため、普段は気にならない音、光、皮膚の感覚に痛みや不快感を感じるようになり、異痛症の症状が起きてしまいます。

4.異痛症の治療

異痛症の方の多くは、片頭痛もお持ちの方が多いので、片頭痛のお薬を正しく飲むことが異痛症の対処法になります。

片頭痛の治療には「トリプタン製剤」という飲み薬が効果があり、よく使われます。 

片頭痛が起こって、異痛症の症状がない状態でお薬を飲めば、2時間以内にはだいたい効果がでてきて片頭痛もよくなりますが、異痛症の症状がでてしまったらお薬の効果はあまりありません。 

片頭痛が起こってから20分以内には、異痛症の症状はあまりでないため、異痛症の予防のためには、片頭痛が起きてすぐにトリプタン製剤を飲むことがポイントです。 

市販のお薬でも頭痛をおさえる痛み止めがありますが、トリプタン製剤とは作用がちがいます。市販の痛み止めは、起こってしまった炎症をおさえる効果が中心ですが、トリプタン製剤は、片頭痛の原因をもとからおさえる効果があります。 

異痛症が起こったときは、市販の痛み止めを飲んでも症状がよくなるのはむずかしいので、病院で処方された薬を正しく飲むことが症状の改善と予防につながります。また、お薬を飲むタイミングがわかりにくいときは、担当医に相談するとよいでしょう。

5.異痛症の予防

片頭痛が引き金となって起こる異痛症は、片頭痛の予防を心がけることも効果的です。

お薬の治療だけでなく、ご自分の日常生活を振りかえり、片頭痛になりにくいからだ作りをめざすことも大切です。 

(1)食生活を改善する

片頭痛の予防に効果がある食品は、マグネシウムやビタミンB2が多くふくまれている食品です。

マグネシウムが多い豆類・海藻類・魚介類、ビタミンB2が多い肉や魚などの動物性食品を食べることがすすめられます。 

逆に、ひかえたほうがよい食品は血管を広げる作用があるもので、特にアルコールはあまりおすすめできません。 

(2)運動を心がける

肩や首のコリがひどいと、血流が悪くなるため片頭痛になりやすくなります。ストレッチやマッサージなどでコリをほぐし、運動を習慣にして血流をよくする心がけは効果的です。 

(3)ストレスをためない

ストレスがたまると、自律神経のバランスが悪くなり、片頭痛になりやすくなります。疲れたときはからだをゆっくり休めて、普段からご自分にあったストレス解消の方法を見つけておくと、心もからだも安定して過ごすことに役立ちます。 

(4) 片頭痛のパターンを知る

片頭痛がおこるパターンは人によってちがってきます。ご自分の片頭痛の様子を知ることで症状がおこる引き金となっているタイミングや生活習慣がわかり、予防や対処法が見つかるきっかけになることがあります。 

片頭痛の予防のために、規則正しい生活習慣を心がけることは異痛症の予防にもつながります。異痛症は、しっかり治療すれば良くなる病気です。どうぞあきらめないでください。

ご予約・お問合せはこちらから

全国から患者さんが来院される

横幕鍼灸院

当院は完全予約制です。
こちらにお電話の上、ご予約下さい。
お電話によるご予約受付は、年末年始・臨時休診を除き、9:00~18:00にて毎日受け付けております。

078-891-3590

住所

657-0051 兵庫県神戸市灘区八幡町2-10-16
サンビルダー六甲山の手1F
阪急六甲駅徒歩2分

診察時間

午前   9:00~13:00
午後 14:00~17:00

休診日

水曜日・木曜日

診察時間
9:00-13:00××
14:00-17:00×××

土日も診察しております。
研究・講義により、臨時休業する場合があります。

サイト内検索はこちらから

ご予約はこちら

当院は完全予約制です

078-891-3590

お電話によるご予約受付は、年末年始・臨時休診を除き、9:00~18:00にて毎日受け付けております。

スタッフ紹介

スタッフ紹介

横幕鍼灸院

〒657-0051 兵庫県神戸市灘区八幡町2-10-16
サンビルダー六甲山の手1F
阪急六甲駅徒歩2分

受付時間 9:00-18:00

医院概要はこちら

当院の理念はこちら

医院のご案内

赤枠=休診日
土曜日・日曜日も診察しています。
お電話によるご予約受付は、年末年始・臨時休診を除き、9:00~18:00にて毎日受け付けております。

当院は完全予約制です

078-891-3590

診療時間

 
9:00~13:00
14:00~17:00

土曜日・日曜日も診察しています。